膣の締まりをよくする膣トレーニングとは?


あなたは、膣のしまり具合を意識した事はありますか?

男性は基本的に締まりのいい女性を好みます。
例外で、締まりがいいと、ペニスが痛いので苦手という人もいますが・・・

実際に膣圧を図ることの出来る道具もありますが、
自分で判断する事も出来ます。

指を2本膣にいれて、膣に力を入れます。
そして、膣の中にいれた指が締め付けられれば、膣に締まりがあるということです。

その締め具合が男性のペニスで感じる締め具合なので、
締め具合が弱いと感じるならトレーニングが必要です。

プロの人によっては、膣圧でバナナを切ることが出来る人もいるみたいですしね。

今回は膣の締まりをよくするトレーニングについてお話しますね!

締まりをよくする!超カンタン!性器トレーニング法!

膣口の〝締まり〟は、彼のペニスに愛情を伝えるための必須のワザです。

よく「アソコの締まりがいい」とか、「吸い付くような感じがたまらない」
といいますが、これを自分でコントロールできる方法があります。

PC筋
イラストをご覧ください。

膣の入口付近〜肛門を囲む八の字型の筋肉がありますよね?
(点線で囲まれた部分です)

これをPC筋といいます。

締まりをよくするにはここを適度に鍛えればいいのです!

 

仰向けに寝て脚を肩幅ほどに開き、両膝を曲げて立てます。
全身の力を抜いてリラックスさせてください。

その体勢のまま肛門、尿道、膣全体をおへその方向に引き上げるようなイメージで、腹筋に力をいれず、PC筋だけ締めるように意識します。

目安は1分間。

12〜14秒間、PC筋に力を入れて、残りの46〜48秒は全身から力を抜いていきます。

これを10セット、つまり10分間行います。

 

PC筋の引き締めの感覚がつかめたら、机や椅子を使って同じように体操してみましょう。

机を使う時は、上半身の重みを両手にかけながら引き締めます。
このエクササイズは、ヒップアップ効果もあるので、かなりおすすめです。

椅子を使う時は、浅めに腰掛けて、肩の力を抜いて引き締めます。
これなら仕事中、ちょっとした空き時間にもできますよね?
周りの人も、まさかPC筋の運動をしているとは誰も気づきません。

 

目に見えた成果が欲しいという人には、ヴァギナバーベルをおすすめします。
スクリーンショット 2015-02-17 5.56.56

ヴァギナバーベルには、
ラージボール、センターボール、スモールボールと3つの異なるサイズのボールがついています。

金属製のバイブのようなもので、ヒヤッとはしますが、膣の動きがリアルに感じられます。

 

 

  1. 膝を立てた姿勢で座り、ラージボールを挿入します。
    手で軽く抑えながら深呼吸して膣の力でバーベルを出し入れしましょう。
  2. ラージボールを挿入したら、センターボールまで引き込む。
    その状態でリラックスすると、センターボールが自然に抜けてきます。
    息を思い切り履いてセンターボールを押し出します。
  3. スモールボールを挿入し、締め付けながらセンターボールを引き込みます。
    センターボールが自然に抜けてきたら、力を入れて引き込んでください。

実践ではペニスが入る時=息を吐いて押し出す
ペニスが出る時=引っ張って締める

締まりが良くなると、膣の中で刺激を味わえる免責が増えるので感度がグンとアップします。

このように、膣口の筋肉を鍛えておけば、セックスの時にも感じるように動かすことができるようになります。

 

今日も読んで頂いてありがとうございます♪

応援のクリック↑を頂けると嬉しいです!

知られざる彼の性感帯
彼の性感帯はどこなの!?

コメントを残す