あなたの感度がアップすれば、彼も喜ぶ一石二鳥の秘策とは!?


感度アップこんにちは
Akiです♪

前回では、女性の感じるオーガズムについて
女性の体ほど感じやすく、磨けば磨くほど、
感度が高まるものはないとお伝えしてきました。

今回は、あなたの感度がアップする為の、具体的な磨き方についてお教えします。

率直にいうと、マスターベーションこそがその方法です。

女性雑誌でもやたらとセックス特集があったり、人気男性タレントのヌード写真が掲載されて
話題になるなど、一般的にも性に対してオープンに話をするようになりましたが、
この部分については、まだまだ触れにくいようです。

これは、マスターベーションを自慰行為として捉えるため、罪悪感を持つ人が多いからです。

彼氏がいなくて寂しい、性的不満がたまっていて、ムラムラしている卑猥な人がするものだと
イメージが強いのですが、もはやそれは古い考え方です。

 

彼とセックスする時にオーガズムを迎えられる人は、自分でもマスターベーションをしています。

1000人の成人女性(20〜40代)の3人に1人はごく日常的にしています。

「こんなことして私、変態なのかな?」と不安になり、
隠したくなるというのもあるようですが、そんなことはありません。

恥ずかしいことだとか、特にそんなにするものではない、
というように思っている人も少なくないようですが、
男性のペニスに精子がたまるのと同じように、女性にも性欲がありますから、
それを表現することはごく自然なことなのです。

マスターペーションの感度アップ以外にもあるメリット

マスターベーションには、さまざまなメリットがあります。

第一に性欲が治まり、モヤモヤした気分をスッキリさせる効果があります。

女性器はペニスと違って、体の内部に入り込んでいますから、
体の一部でありながら、意識しなければ、見ることはありません。

しかし、マスターベーションすることで、自分の性器を観察する習慣がつくので、
自分の気持ちいいところを探り当てることができ、性感帯が開発されます

結果、感度アップにつながるのです。

初体験のときは痛いとしか感じられなかったのに、その人とSEXの回数を重ねると
気持ちよくなったという経験はあなたにもあるはずです。

これは、経験を重ねることで、あなたの性感帯が開発されてくるからなのです。

自分が気持ちいいと感じる部分、そして気持ちいい刺激のされ方をあなた自身で分かれば、
パートナーに上手く伝えることで、もっと2人の関係が深まり、さらにあなたの感度がアップしていきます。

ひとりですることで、恋人とのセックスの関係も断然よくなるのです!

 

セックスをすればキレイになるとは言われますが、マスターベーションでも、
女性ホルモンを活性化させることができるので、同じような効果を得ることができます。

リラックスし、体に適度な疲れを与えることで「良く眠れる」という人も多いようです。

 

つまり、ひとりエッチは女性の体にとって、いいことずくしなのです。

セックスしたいのに我慢して、イライラしたりするよりもひとりでしたほうがずっと体にとっていいのです。

それに、私たち人間というものは、簡単に忘れてしまう生き物です。

久しぶりにスポーツをしたりすると、体が思うように動いてくれないことってありませんか?

セックスも同じです。

 

自分の気持ちいい場所を忘れてしまうと、
「イクってどんな感じだったっけ?」
「セックスってどうするんだったかな?」
と感覚が鈍ってしまうのですね。

ここ気持ちよかったはずなんだけど気持ちよくないということが普通に起こったりしてきます。

そんな悲しいことにならないためにも、マスターベーションをはじめてみましょう!

感度がアップする事で、あなた自身が感じている姿は、彼自身にも喜びを与える事になり
素敵なセックスをする事が出来ますよ。」

 

今日も読んで頂いてありがとうございます♪

応援のクリック↑を頂けると嬉しいです!

知られざる彼の性感帯
彼の性感帯はどこなの!?

コメントを残す