彼の興奮の為の必須ポイントその1色気


セックステクニック色気
こんにはAkiです♪

あなたは自分の色気を
意識したことはありますか?

広辞苑で〝色気〟を引くと、

色っぽい、艶っぽいという言葉が出てきます。

〝色っぽさ〟〝艶っぽさ〟というものは、実際、目には見えないものです。

ふとしたしぐさや雰囲気など、その女性が積み重ねてきた経験などから
自然に出てくる女らしさともいえます。

 

女性なら誰でもその人なりの色気を持っていますが、

それを男性に上手く伝えるには、ある程度の〝演出〟が必要になってきます。

いかにも色気を出そうと意識すると、男性は敏感に感じ取ってしまいますから、
上手に引き出して、醸せる方法をお教えしたいと思います。

 

唐突ですが、

皆さん、水商売の女性たちがなぜ男心をくすぐるか分かりますか?

 

それは、ズバリ!

”(セックスを)やりたくなるような女だから”というのが答えです。

「やりたくなるような女って、ただ軽いだけなんじゃないの?」

と思った方もいるのではないでしょうか?

 

もし、あなたがそうだとしたら、注意深く読み進めてくださいね。

ここで意味することは、あくまで

「やりたくなるような女」であって、「本当にやれる女」ではない

ということがポイントなのです。

この2つのタイプの女性では、天国と地獄ほどの差があります。

 

やれてしまう女というのは、妙にスキだらけでガードが甘すぎます。

誰からみても、「ああ、男を誘っているんだな…」というのがバレバレのミエミエ…。

いくら可愛い女性だとしても、男性だってすぐに見抜いてしまいます。

本当にイイ女というのは、適度にガードが緩く、
男性が追いかけたくなるような隙を作っておき、自分の方へおびき寄せます。

”色気”を操る方法を本能的に身に付けているので、相手をその気にさせながら、
うまく誘導して、そう簡単には体を許しません。

自分の魅力を小出しにみせておきながら、
翻弄する、それが上手な色気の見せ方のコツです。

このようにホステスやキャバクラ嬢など、

男性客をもてなす術を得ている彼女たちは、だからモテるのです。

 

たとえが少し飛躍してしまいましたが、非常に大切なことなので覚えておいて下さいね。

次からは、すぐに実践できる色気の

しぐさについてお話していきますね+。゚(`-ω-*)bキラッ

前戯、セックスの最中、後戯の3つに分けて、

それぞれお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

本日もご覧頂きありがとうございました♪

知られざる彼の性感帯
彼の性感帯はどこなの!?

コメントを残す